メンヘラ≠メンヘル

在宅ワークをしながら自分探しをしているアラサー主婦のブログです

「ブログ飯」を読んだ感想

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [ 染谷昌利 ]

価格:1,728円
(2017/6/3 11:41時点)
感想(0件)

今回は「ブログ飯」という本を読んだ感想です。

 

ブログ飯とは「ブログで飯を食う」という意味で名付けたそうで、私自身恥ずかしながらブロガーになるのが夢のひとつだったので購入させてもらいました。

書き出しに「ブログ飯」の由来が、お笑い芸人の「笑い飯」さんの「笑いで飯を食う」というコンビ名の由来から来ているとあり、面白い、流石だなと感じました。

 

 

ブログ飯という本は、読者を楽しませるための普通のことを面白おかしく一冊の本に仕上げているのです。

当たり前のことでも流石ブロガー、これだけ豊かな文章力で読ませる力、話題を膨らませる力がある。これがブロガーに最も必要な要素なんだと再認識しました。

 

特に面白いと感じた点は、日常の当たり前から外れたことをしてみるという点です。

電車を一本わざと乗り過ごしてどれだけの人が電車に駆け込み、どれだけの人が電車から溢れているか観察する。それだけで得られるものが有りブログのネタにる。凄いことだと思いました。

 

導入の自己紹介、脱サラした経緯だけでも読ませる力があり面白いのです。これが9年間ブログを書いてきた人の力なんだと実感しました。

継続は力なり。始めたばかりの弱小ブログの私が言うのも恐縮ですが、私も長く頑張ってみようと思います。

 

意外だったのは著者の奥さんが最後の方で文章を書いていた点です。

奥さん自身もブログを書いていた経験があり、そこから著者の方と繋がったというのが面白い。

 

また、脱サラしようとする旦那さんを止めるどころか「早く辞めなさい」と言っていたこと。これは本当に凄いことだと思います。旦那さんを信頼しきっていないと出来ない行動です。

この奥さんがいるから「ブログ飯」になったのだと、最後の最後で気付かされて読後感がとても気持ちが良い。

 

ブロガーになりたい方は勿論、少し違う世界を覗いてみたい方にもおすすめの本です。

ぜひ手にとってみて下さい。

 

 

1日1クリックが励みになります♪

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ