メンヘラ≠メンヘル

在宅ワークをしながら自分探しをしているアラサー主婦のブログです

ブログタイトルを変えました

f:id:chatlady2525:20170530130402j:plain

ブログタイトルを「萌え系チャットレディはメンヘラ主婦」から「メンヘラ≠メンヘル」に変更しました。

チャットレディと言っておきながらこのブログではあまりチャットの話はしないだろうと思ったのと、メンタルヘルスの人達へ向けたブログにしたいと考えたからです。

少しでも同じような境遇の方々へ読んでいただけるブログになればいいな、と。

 

「メンヘラ≠メンヘル」ですが、そのまま「メンヘラとメンヘルは一緒じゃないよ」という意味です。

そもそもメンヘラとメンヘルの言葉の違いってなんでしょう?

 

  

メンヘラ

「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味。

「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が匿名掲示板の2ちゃんねるなどで「メンヘル」と略されるようになり、さらにそれに -er 形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。

「精神障害」などよりは柔らかい言い方であるという意見もある一方、この言い方を嫌う人も多いので、使用には注意が必要。関連語に「ヤンデレ」「基地外」など。

出典:http://d.hatena.ne.jp/

 

 メンヘル

メンタルヘルスの略。俗に精神を病んでいる様子を指すことが多い。精神を病んだ人を俗に「メンヘラ」という。

出典:http://www.weblio.jp/

 

 良く似た言葉ではあるものの、メンヘラという呼び方は精神疾患を持つ人を貶す意味合いがあることがわかります。

メンヘルは「メンタルヘルス」の略ということなので、メンタルヘルスの言葉の意味も見てみましょう。

 

メンタルヘルス

メンタルヘルス(英: mental health)とは、精神面における健康のことである。精神的健康、心の健康、精神保健、精神衛生などと称され、主に精神的な疲労、ストレス、悩みなどの軽減や緩和とそれへのサポート、メンタルヘルス対策、あるいは精神保健医療のように精神障害の予防と回復を目的とした場面で使われる。

出典:http://www.weblio.jp/

 

メンタルヘルスは本来の精神疾患に関する用語であることが判ります。

 

メンヘラとメンヘルは同じ精神疾患を持つ人を指す言葉ではありますが、その意味合いには大きな違いがあると感じ、このようなブログタイトルにしました。

私自身メンヘラと呼ばれ続けて辛い思いをしたので、それに反発する意味でもあります。

 

メンヘラが多くの人に迷惑をかけることがあるのは否めません。

けれど、全ての精神疾患を持つ人を一括りに軽蔑することは止めて欲しい。

私というよりは、尊敬するカウンセラーの先生(多動性障害)であるとか。

 

もっとメンタルヘルスが認知される世の中になるといいなと常に願っています。

 

 

1日1クリックが励みになります♪

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ