メンヘラ≠メンヘル

在宅ワークをしながら自分探しをしているアラサー主婦のブログです

障害は個性だと確信した理由

f:id:chatlady2525:20170525083205j:plain

障害はその人の性格の一部であり、個性なのです。

そう感じる出来事が昨日ブログを更新した後に起こりました。

 

昨日はブログを更新してからカウンセリングへ向かいました。

住宅街にある一軒家で、とても患者を扱うところとは思えないアットホームな空間です。

常にアロマの香りがしていて安らげます。

 

 

いつも通りカウンセリングをしていただき、昨日は30分でカウンセリング終了。

今までで最短でした!

昨日ブログを書いて前向きになれたお陰ですね。

 

その後、雑談中に先生から信じられない言葉を耳にします…

先生も障害持ち、多動性障害であると。

先生が辛い体験を経てカウンセラーになったのは知っていましたが、現在も障害を抱えているとは思いませんでした。

 

多動性障害というと、落ち着きがなかったり注意欠陥がある障害ですよね。

確かに、そう考えてみれば先生はオーバーリアクションだったり常に動いている印象がありました。

 

でも、先生はいつも笑顔で熱心に私の話を聞いてくれますし、凄い経歴の持ち主です。

その時確信しました。障害はマイナスだけではなく、個性でもあるんだと。

 

障害で他者を傷つけるようなことがあれば個性という言葉では済まされないかもしれません。

でも、障害がある人間でもしっかり生きている人がいる。尊敬している先生がそうなのだから。

 

私もメンヘラと呼ばれる現実に負けずに、生真面目をプラスに変えられるように頑張ります!! 

 

 

1日1クリックが励みになります♪

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ