メンヘラ≠メンヘル

在宅ワークをしながら自分探しをしているアラサー主婦のブログです

やらなくてはいけない病

f:id:chatlady2525:20170606100413j:plain

24時間時計を作ったは良いものの、この時間はこれをしないといけない、これが出来なかったからもう駄目だ、といった思考に悩まされて1日ダウンしていました。

 

そんな状況から私を救ってくれるのは旦那の言葉です。

「出来る日のルーチンワークだからね」と当たり前の言葉をくれるだけでほっとします。

 

私は強迫性障害とも言われているのですが、強迫性のことはよく知らなかったので少し調べてみました。

 

 

強迫性障害では、自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れない、わかっていながら何度も同じ確認をくりかえしてしまうことで、日常生活にも影響が出てきます。意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念、ある行為をしないでいられないことを強迫行為といいます。たとえば、不潔に思えて過剰に手を洗う、戸締りなどを何度も確認せずにはいられないといったことがあります。

出典:http://www.mhlw.go.jp

 

正に私のことでした。

「仕事をしないといけない」「家事をしないといけない」「お風呂に入らなければいけない」こういったことが日常的にあります。

 

カウンセリングの先生に言われた言葉を思い出します。

 

「それって本当にやらないといけないことなのかな?それが出来ないからって死んだりしないよね」

 

これなんです。両極思考の私に一番効く言葉。

 

強迫性に駆られたら、この言葉を思い出そうと思います。

誰も私に何かをやれと言っていない。それをしなくても困るわけではない。

幸いなことに、私の周りは優しい世界です。

 

 

1日1クリックが励みになります♪

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ